海外ドラマ 「シャーロック・ホームズの冒険」 の感想です。
名探偵との出逢い
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美しき自転車乗り
2006年 11月 18日 (土) | 編集
シャーロック・ホームズの冒険[完全版]Vol.2これも依頼人の話を聞けば聞くほど不思議で、ついつい引き込まれて
しまってましたが、事件的には・・・イマイチだったかな?
遺産も絡んでましたが、結構おモテになる女性でしたね。
(でもそんなに美人だった?←別に僻んでるワケではない・・・と思う^^;)
先に現場に行ってきたワトスンが、ホームズに 「実にまずい出来だ」 と
辛辣に言われ、がっかりしてたのは、ちょっと可哀想だったかな。
「役に立たなかったか?」 と親友に問われ、少し考えてたホームズの顔も
印象的でしたが。で、この作品の見所の一つは、酒場での格闘シーンでしょうね。
Wikiにも有ったけど、ホームズって見かけによらず強いんだなぁ~ちょっと吃驚しました。
そして、怪我を治療されるホームズと、治療するワトスンの姿に
ホームズの鏡を見る動作とか、笑い方とか、本当に魅力的だわ~とつくづく。
最後は、また薬物やっててワトスンに睨まれてるホームズでしたが、"朝刊の強み" と、
あの火事騒動は、何だか二人がじゃれあってる感じで微笑ましかったです。
せっかく窓際に逃げたのに、「説明する」 と再びホームズに部屋へ引っ張りこまれた
ワトスンが、目を白黒させていた表情には、思わず笑ってしまいましたw
[ お気に入り度: ★★★

シャーロック・ホームズの冒険 [完全版] Vol.2 / The Solitary Cyclist
原作邦訳: 「孤独な自転車乗り」 - 『シャーロック・ホームズの帰還』
海軍条約事件
2006年 11月 13日 (月) | 編集
シャーロック・ホームズの冒険[完全版]Vol.2さて今回は、盟友ワトスン君の学友の窮地を救うため、
重い腰?を上げてくれたホームズですが(ありがとう^^)、
冒頭にあった、化学実験をする姿はお初かな。乱れた髪も素敵だ~
あと、ストラディバリ(ですよね?)や、壁に銃で撃った 「V・R」 の文字など、
私が Wikipedia で得た知識も揃ってましたね、勉強?になります。
ホームズが、若くて物知らず(そう)な警部に鋭く 「With Me!」 と言った
時は、私も思わずドキッ。あぁ、ジェレミーさん(と呼ばせて頂きます)の発音
好きだわぁ。依頼主がホームズの事を 「不可解な人だ」 と言ってましたが、全く同感ですね。
でも、そこに惹かれるのよ~木陰でたたずんでたり、薔薇を手にしたり、もうそれだけで
絵になるお人なのよ~(←落ち着いて下さい) ちなみにその薔薇のシーンですが、
参考にさせて頂いておりますサイト 「The World of Holmes」 によると、ジェレミーさん
御自身が映像化を希望したとか。素敵でしたよねぇ(うっとり)。 その他の私的見所ですが、
学友である依頼主に質問を始めようとするホームズに対し、「優しくな」 と釘を刺すワトスンや、
「同行してくれると助かる」 と言うホームズに、「勿論だ」 と即答するワトスンのやりとりですかね。
最後のスコットランド風の朝食は、私もニコニコ。ちゃんとご婦人を呼んでるホームズも粋です^^
[ お気に入り度: ★★

シャーロック・ホームズの冒険 [完全版] Vol.2 / The Naval Treaty
原作邦訳: 「海軍条約文書事件」 - 『シャーロック・ホームズの思い出』
踊る人形
2006年 11月 10日 (金) | 編集
シャーロック・ホームズの冒険[完全版]Vol.1さて、引き続き、第2話目へ。これは面白い話でしたね。依頼主が、
ああなっちゃうとは思わなかったので、結構ショッキングでしたが、
それも含めて、とても印象に残った作品になりました。
あの不思議な "踊る人形" ですが(有名な暗号らしいが知らなかった・・・)、
本屋で立ち読みしてみたら、ちゃんと絵が書いてあるんですね^^ 
ホームズ入門者の私は、彼はいつも寡黙で冷静沈着だと思ってたので、
「パッ」 と依頼の手紙を見せるオーバーアクションにも吃驚したのですが、
そういうとこも魅力的ですねぇ~やっぱり、ジェレミー・ブレットさんって格好良いわ
それと、この話で鹿撃ち帽をかぶったホームズも、初めて観られたのですが、
私はシルクハットの姿の方が好きかなぁ~、でも慣れなきゃね。
基本的に、このシリーズの私的な楽しみ方は、ジェレミー・ブレットさんの妖しげな魅力と、
ホームズを見守る?ワトスン君との友情という路線に固まってきたようで、
黒板に書いた人形を一緒に解読して、二人が顔を見合わせて慌てて出て行く所とか、
待ちかねた電報が届いた時に、ホームズが 「ワトスン!」 と叫んでから、
扉の方へ飛び出して行った所とか好きですね。
あと、立ったままのメイドを座らせるようにワトスンが耳打ちし、それを素直にというか、
ごく自然に受け入れてるホームズも嬉しかったです、対等の友人って感じで。
この点は、ポワロさんとヘイスティングズ大尉との関係とは、ちょっと異なるかな。
[ お気に入り度: ★★★★★

シャーロック・ホームズの冒険 [完全版] Vol.1 / The Dansing Men
原作邦訳: 「踊る人形」 - 『シャーロック・ホームズの帰還』
ボヘミアの醜聞
2006年 11月 09日 (木) | 編集
シャーロック・ホームズの冒険[完全版]Vol.1という訳で、これが初めてホームズとのご対面になったのですが、
えっ、いきなりホームズの恋?とか、ホームズって薬物中毒なの?とか、
ホームズって変装が上手なの?とか、一々驚いていた私って、
ハイ、全くの初心者です^^ (あの変装は全く気が付かなかったわ・・・)
いきなりホームズがしてやられる?展開にも驚きで、私にとっては、
とても感慨深いホームズとの出会いになったのですが、
この短編は原作者自身の評価も高く、読者にも人気があるらしいですね。
(ちなみに 青空文庫 でも読めるんで、ビックリ嬉しくて読んでみたけど、
ドラマって、ほぼ原作通りなんですね!でも原作では、ワトスン君、結婚してる・・・)
最初は依頼主の正体とかで、展開が遅く感じられ、なかなか事件が掴めなかったのですが、
だんだん引き込まれていって、観終わった後には、他の話も観てみたく思ったので良かったです。
それにしても、ジェレミー・ブレット氏は男前ですねぇ~彼の魅力にハマッてしまったかも。
神経質そうで細身な所は、私が(勝手に)抱いていたホームズのイメージにピッタリです。
デビッド・バーク氏のワトスン君も想像していた通りの姿だけど、まだ慣れないかな・・・。
なんでも 「The World of Holmes」 というサイトによると、この話は、ブレッド氏とバーク氏との
間にも個人的信頼関係を築かせる為に、実際の撮影は4作目に行われたとか。
ホームズとワトソンの友情に注目しそうな自分としては、なかなか興味深い情報です。
[ お気に入り度: ★★★

シャーロック・ホームズの冒険 [完全版] Vol.1 / A Scandal in Bohemia
原作邦訳: 「ボヘミアの醜聞」 - 『シャーロック・ホームズの冒険』
当ブログについて
2006年 11月 09日 (木) | 編集
一言で言うと、全くのホームズ音痴が観た、グラナダ・テレビ制作版の
海外ドラマ 「シャーロック・ホームズの冒険」 の感想ブログ、です。

それだけでは、あまりにそっけなく説明不足なので、以下、追記です。(長文ですみません)
「名探偵といえば?」 と問われれば、おそらく 「シャーロック・ホームズ」 との答えが
最多だと思うのですが、恥ずかしながら、私はホームズ物は一冊も読んだことがなく、
知ってる事といえば、現場を丹念に調べる捜査方法や、ワトスン君という助手がいる事、
一度死んだ?話と甦った話があるという事で、後は、第一話のドラマを観てから、Wikipedia
知識を得たくらいです。鹿撃ち帽のスタイルは、名探偵コナンでイメージしていたかな^^

そんな私が、シャーロック・ホームズの海外ドラマを観ようと思ったのは、
同じNHKで放送されていた 「名探偵ポワロ」 シリーズがきっかけでして。私はその
エルキュール・ポワロさんが大好きで、別のブログ で海外ドラマの感想を書いてるのですが、
DVDのジャケットも同じ装丁だし、これはホームズに触れられる良い機会だと思い、
とりあえず一巻だけレンタルしたところ、なかなか面白くて興味を持てたので、
これなら感想も書けそうだと、このブログを立ち上げた次第です。(理由になってるかな?)

そんなワケで、何せ全くのホームズ初心者ですので、ベテラン?の方からすると、
「プッ、何この感想」 と思われるかも・・・と、恥ずかしくて恐れ多いんですが、
ホームズを知らない者が、あの海外ドラマを観たら果たしてどう感じるか、という角度で、
温かい目で見て頂けると幸いです。
ちなみに私は、完全版の第一巻から順にレンタルして、字幕版で観ています。
露口さんも良く合ってると思うけど、ジェレミー・ブレットさんの発音とかが、とても気に入ったので。
そのジェレミー・ブレットさんは、もうお亡くなりになってるという事で、とても残念です・・・。
copyright (C) 名探偵との出逢い all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。