海外ドラマ 「シャーロック・ホームズの冒険」 の感想です。
名探偵との出逢い
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青い紅玉
2006年 11月 22日 (水) | 編集
シャーロック・ホームズの冒険[完全版]Vol.4予想していた華やかなクリスマスの雰囲気とは、ちょっと違いましたが、
些細な落し物から、あそこまで事件が発展していくのは面白いですね。
何だか 「わらしべ長者」 の気分になってました(ちょっと違う?^^;)
徐々に核心に迫っていく展開で、最後にはホームズが鮮やかに真相に
到達する、それが、この話の魅力でしょうか、とっても楽しめました。
まず冒頭で、ベッドでのホームズが観られてウレシイ~乱れた髪とガウンを
羽織った姿も良いわ あの古帽子から、あれほど推理し読み取れるなんて、最初は私もワトスン同様、「何をあてずっぽうを」 と思ったんだけど、説明されると成程~と
納得してしまうから不思議。相手を探る巧みな話術も素晴らしいし、やっぱりホームズって凄い。
パブではビールを飲み損ね、「寒い」 とぼやいてるワトスンに対し、
ホームズは熱々で 「南に向かって手足前進!」 と勇ましかったですね。微笑ましいわ~
そんなこんなで辿り着いた犯人は、姑息な小心者のコソ泥で、ただただ嫌悪を示すホームズも
印象的でした。(私も早く退場してくれ~と思ってしまった) あとお気に入りは、鵞鳥の仕入先で
架空のカケをするシーンかな。上手く相手が乗ってきたら 「してやったり」 と顔を見合わせたり。
当然ホームズは負けてワトスンにもお金払ってたけど、後でちゃんと返してましたね^^
仲良くクリスマスを祝う二人にもほのぼのでしたが、無実の男も救われたので良かったです。
[ お気に入り度: ★★★★★

シャーロック・ホームズの冒険 [完全版] Vol.4 / The Blue Carbuncle
原作邦訳: 「青い紅玉」 - 『シャーロック・ホームズの冒険』
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
このドラマは原作以上に素晴らしい!!!
ジェレミアン的には、乱れた髪でガウン姿のホームズが見られるのにv-10だそうで(^_^;)(実際、カッコイイなぁ。。。)

古帽子の推理シーンは、大槻ケンヂさんが、
「それなら、アンドレ・ザ・ジャイアントは天才だ。」
とからかっていますが、実際のところかなり奇跡的な推理なんですf^_^;
でも、そんな言葉を吹っ飛ばしてしまうほどの、ホームズのカリスマ性がいいんですよ~

パブ・アルファのビール。
ワトスンが飲めないのもかわいそうだけど、自慢のビールを飲んでくれなかったパブのおじさんの、何となく悲しげな顔が好きですw
2006/ 11/ 25 (土) 16: 13: 42 | URL | Yuseum # [ 編集 ]
とても楽しめました!
Yuseumさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
原作以上に素晴らしい出来なんですね~あの展開、ほんとに面白かったですもん。
ジェレミアン的なご意見は、本当に良く理解出来ますv-238
もうね、あのお姿だけで、思わずとろけてしまいそうでした(ぉぃ)

古帽子の推理ですが、大槻ケンヂさんの意見も面白いですね。そう言われてみると・・・
でも私は本当に納得してしまったんですよ~やっぱりカリスマにやられたかなぁ^^
そうそう、あのパブのおじさんも狐につままれたような顔してましたね、
ホームズ一人が意気揚々って感じでしたv-411
2006/ 11/ 27 (月) 20: 52: 11 | URL | きまぐれ猫 # [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 名探偵との出逢い all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。