海外ドラマ 「シャーロック・ホームズの冒険」 の感想です。
名探偵との出逢い
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空き家の怪事件
2006年 12月 04日 (月) | 編集
シャーロック・ホームズの冒険[完全版]Vol.7祝!ホームズ復活と共に、ワトスンとの友情も溢れる大好きな作品です。
モーリアティ教授の影がまだ漂ってる事件も、スリリングで楽しめましたし。
それにしてもほんと、「最後の事件」 の後に、すぐ観られて良かったです。
じゃないと、いつまでも虚脱感・虚空感から抜けられなかったと思うので・・・
いつホームズが出てくるか&ワトスンの気絶を楽しみ?にしてたんですが、
ホームズ再登場の変装は、そうじゃないかなーと。(というか丸分かり?)
この話から二代目ワトスンだという事で、少し心配?していたのですが、
全然違和感無くて安心しました。3年間で大分お年を召したなぁ~とは思いましたが^^;
二代目演じるエドワード・ハードウィック氏は、ジェレミーさんと私生活の方でも交流があった
方だそうで、これからますます、良い雰囲気の二人が楽しめるんじゃないかな~と期待大。
ハドスン夫人も レストレード警部も本当にホームズの生還を喜んでて、とても良い感じでしたね。
再会は一代目ワトスンともして欲しかったなと、何となく思っちゃったけど、
私もホームズの帰還&二人の再会シーンには、嬉しい以外の言葉無しでした。

前回、滝から二人豪快に落ちてたじゃんって、あれはワトスンの空想なんですね;
(空想で良かった・・・) その回想シーンで、自分の名を叫び、探す親友をただ見ていなければ
ならなかったあの場面、お互いに辛かったでしょうが、ホームズは尚更だったろうなと。思わず
「ワト・・・」 と言いかけてましたもんね。私も何だか 「最後の事件」 のあの場面より胸が張り裂け
そうになって、思わずウルウル。そして、驚きの余り気絶するワトスン(待ってました!ってぉぃ)を、
ホームズが慌てて介抱するシーンは、もう何度も巻き戻しました^^; すぐに 「許してくれ」 と謝る
ホームズや、少し辛そうに 「信頼してほしかった」 という親友に、強く 「信頼しているとも!」 と、
これまた辛そうな表情で即答、「・・・でも君は優しいから」 と付け足すホームズが良いわぁ~。
親愛なる友人に自分の事を告げられて、彼もほっとしたのかな、本当に安心しきった寝顔でした。
優しく毛布をかけ直したり、あの手紙を宝として飾っているワトスンも好きだわぁ~(←落ち着け)
冒頭の事件がいつ絡んでくるのかと思いましたが、ハドスン夫人の協力も面白かった?です。
(ちょっと危険なようにも思ったけど^^;) 最近、ようやく夫人のチャーミングさも感じてきたかな。
思えばホームズの3年間の空白は、マイクロフト様々でしたね。お兄さんありがとう
[ お気に入り度: ★★★★★

シャーロック・ホームズの冒険 [完全版] Vol.7 / The Empty House
原作邦訳: 「空き家の冒険」 - 『シャーロック・ホームズの帰還』
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
復活、万歳\(^o^)/
きまぐれ猫さん、こんにちは。v-308
いやぁ~、ビデオ化、v-52化されているから、『最後の事件』の後すぐに『空き家の冒険』が見られるのは素晴らしいですね(^O^)
Yuseumのレビューは『最後の事件』で止まってますけど、これは律儀に3年待っているわけではありません(^_^;)
ただのサボり・・・i-182

Yuseumがこのシリーズを最初に見たときは、もうワトスンはエドワード・ハードウィックだったんです。
初めて見たときは、ホームズよりも、
「(!o!)オオ! ワトスンだ!」
と感じた記憶が何となく残っています。
・・・でも、今ではどちらかというと、デヴィッド・バークの方が好きかな?
(若々しいからσ(^◇^;))

ラストのBGMがいいですねぇ~v-353
タイトルは「再会」。
これも先頃再発売されたオリジナル・サントラに収められていますv-51
2006/ 12/ 07 (木) 14: 43: 42 | URL | Yuseum # [ 編集 ]
私も万歳\(^o^)/
Yuseumさん、こんばんは。コメントありがとうございますv-354
本当にDVD化は有り難いです。同じ巻に収録されていたのも本当に助かりました。
もし一緒にレンタル出来てなかったら、すぐに借りに行ったかもしれないと思うほど、
前回の事件、私的にはかなり後を引きましたから・・・^^;

>ワトスン役
何せポワロさんでは大尉の声が変わるだけでも、「うぎゃ~」 だったので^^;、
俳優さん自体が交代するって、一体どうなるんだろう?とこのシリーズを観始めた当初から、
やや引っかかっていたのですが、全然自然で良かったです。(結構似てるような気もしたし)
エドワード・ハードウィック氏は、ホームズの年齢とも合ってるというか、
熟した?落ち着きのあるワトスンって感じで好きですね。今ではすっかり慣れましたし。
でもデヴィッド・バーク氏の、ほんとに若々しくて行動的なワトスンも惜しい気がするかも・・・

そして、な、何とサントラv-266が出てるんですね~!
情報ありがとうございます。それはグッドニュースです!
Yuseumさんはお持ちなんですよね、うらやましいですv-10私も購入しようかな・・・

Yuseumさんのプロの視点からのレビュー、
これからも楽しみに待っていますので、ぜひぜひ続きをお願いしますv-344
そして、また当ブログでもご解説頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します。
2006/ 12/ 08 (金) 19: 51: 44 | URL | きまぐれ猫 # [ 編集 ]
二代目ワトスン登場!
きまぐれ猫さん、こんにちは♪
先日はブログにコメントいただき、有難うございます。

「最後の事件」から「空き家の冒険」までは本国放映ではかなり空きましたので、すぐ見られて良かったですね。
あれだけ雰囲気が違うワトスンなのに、すぐに二代目として打ち解けているハードウィックさんすごいです。落ち着いた二代目ワトスンも大好きです。

久々にワトスンに会ったジェレミーが、両手を広げて(あれは、ワトスンと抱き合おうとして?)満面で微笑むところがなんとも素敵なシーンです。
もちろんお待ちかね、ワトスンが気絶するシーンも二代目ワトスンならではぴったりくるところです。(このシーンはバークワトスンではわざとらしかったかも)

最後にハドスン夫人と三人でホームズの復帰を乾杯するシーンも素敵ですし!

また素敵なレビューを続けてくださいませ♪
2006/ 12/ 18 (月) 12: 48: 05 | URL | りえ # [ 編集 ]
ご来訪ありがとうございます~
りえさん、こんばんは。ご来訪頂き、コメントまで頂戴しまして、
とっても嬉しいです~!ありがとうございます。

本当にすぐにホームズの復活を見られて良かったです。
ワトスンも全然違和感無かったですね。
あれから続きの巻を観て、二代目ワトスンもすっかり好きになりました。
ドクターの貫禄というか、落ち着いた雰囲気が良いと思います。

変装を解いたホームズの、あの抱き合おうとするシーンも大好きです~*^^*
その姿が薄れていって、ワトスン倒れちゃうんですよね、
何度観ても、本当に和んでしまう場面で大のお気に入りです♪
ハドスン夫人との乾杯も、レストレード警部の素直な喜びようも良くって、
素晴らしいメンバーだなぁと嬉しくなっちゃいました。

ところで、こちらで書かせて頂くのは恐縮なんですが、
りえさん宅のブログで、求龍堂の復刊関連の記事を読み、その熱意に感服致しました。
私はデビッド・スーシェさんの 「名探偵ポワロ」 も好きなんですが、
同じく求龍堂の本が絶版になってまして、きっとホームズと同じ理由なんだろうと納得。
ホームズも合わせて、私も復刊への投票を呼びかけていこうと思います。
あと、りえさん宅のブログで、「最後の事件」 の滝の写真を拝見しましたが、
改めてあのシーンが思い浮かんできて、何だか感慨深いものがありました。
事後報告となり恐縮なのですが、お気に入りブログとしてリンクさせて頂きましたので、
よろしければ、これからもどうぞよろしくお願い致します。
2006/ 12/ 19 (火) 20: 12: 24 | URL | きまぐれ猫 # [ 編集 ]
相互リンクでよろしくお願いします!
丁寧なお返事をありがとうございます。
またリンク先に登録して頂いて、うれしいです。
こちらこそ相互リンクでよろしくお願いします。
今週中には、リンク手続き完了しておきますね♪

そうですね、ポアロの本も同じ求龍堂さんですから、同じ理由で復刊難しいのかも知れません。
きまぐれ猫さんのところでも、復刊の運動をして頂ければ、心強いです!
がんばりましょうねー♪
2006/ 12/ 20 (水) 00: 56: 15 | URL | りえ # [ 編集 ]
嬉しいです~!
りえさん、こんばんは。
ご丁寧に返信頂き、どうもありがとうございました。
相互リンクして頂けるなんて、とても光栄で嬉しいです~v-344
これからも、どうぞよろしくお願い致します。

復刊の投票ですが、ホームズの本ってスゴイ票数ですよね。
これで復刊しないなんて・・・と思っちゃいました。
是非とも復刊して頂き、ジェレミーさんもスーシェさんも傍に置いておきたいものです。

宜しければ、また遊びにいらして下さい。お待ちしております。
2006/ 12/ 21 (木) 19: 07: 29 | URL | きまぐれ猫 # [ 編集 ]
こんにちは
はじめまして!またきます。
2008/ 11/ 18 (火) 22: 22: 14 | URL | mikan # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/ 11/ 16 (金) 01: 17: 53 | | # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/ 11/ 28 (水) 20: 50: 37 | | # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/ 01/ 25 (金) 04: 25: 19 | | # [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 名探偵との出逢い all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。