海外ドラマ 「シャーロック・ホームズの冒険」 の感想です。
名探偵との出逢い
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノーウッドの建築業者
2006年 11月 27日 (月) | 編集
シャーロック・ホームズの冒険[完全版]Vol.5事件の大まかな結末は、たぶんそうだろう、と睨んでた通りでしたが、
最後の最後に、ホームズの名推理で、色んな要素が上手く結びつけられ、
まるでバラバラのパズルの破片が、定められた場所へ収まっていくような
爽快感がとても良かったです。私は、こういった爽快感大好きなんで。
結果は、レストレード警部の正に完敗だった訳ですが、
この警部さんもレギュラーなお方だとか。うん、悪い人ではなさそうだ。
ワラ?水?一体何をするの?と、私も彼と一緒に首を捻ってたし、
あの指紋も、ホームズに解説してもらって、やっと 「成程~」 という始末でした^^;
あ、途中の浮浪者姿は、ホームズと分かりましたよ(って、あれは "変装" では無いと思うぞ^^;)
自分を頼ってきた哀れな容疑者を窓から見送るホームズも、何だか印象的でしたね。
好きな場面はもちろん、すっかり意気消沈しているホームズが、労ってくれる親友に対し、
「今日は君の存在が心強いよ」 と言う所です。そう、ホームズにはワトスンが必要なのよ~
事件の真相を掴み始めて、目を輝かせ活き活きと行動するホームズが、やっぱり良いですね。
ワトスンの書類調査も無駄ではなく、ちゃんと彼の見せ場があったのも嬉しかったです。
[ お気に入り度: ★★★★

シャーロック・ホームズの冒険 [完全版] Vol.5 / The Norwood Builder
原作邦訳: 「ノーウッドの建築業者」 - 『シャーロック・ホームズの帰還』
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
これも原作以上の出来でした。
きまぐれ猫さん、こんばんは。
レストレード警部を演じるコリン・ジェポンズがいいんですよ!
彼はこれも含めて6作品に出演しているんですけど、いい作品が多いんです。
ホームズのよき好敵手という感じがとてもGoodですi-176
2006/ 11/ 28 (火) 21: 43: 01 | URL | Yuseum # [ 編集 ]
面白かったです。
Yuseumさん、こんばんは。いつもコメントありがとうございますv-344
この警部さん、本当に良い味出てますよね!
6作品って、ちょっと少ない気もしたんですが、存在感ありますよね。
あれから数本、彼が登場する作品を観たんですが、徐々に愛着が沸いてきまして、
今ではジャップ警部が出てきてくれる時のように、何だかニヤッとしてしまってます^^
2006/ 11/ 30 (木) 03: 23: 20 | URL | きまぐれ猫 # [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 名探偵との出逢い all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。